ビットコインのメリットって?

ビットコインってそもそもどんなもの?

ビットコインの巨額損失事件は大変な話題を集めました。この事件を契機としてビットコインを知った方もいらっしゃるかもしれませんね。現在もビットコインは世界中で利用されています。目には見えませんが、円やドルなどと同じ「お金」であり仮想通貨と呼ばれています。世界中がインターネットで繋がった時代を迎え、どんなに離れた相手とも瞬時に交流できるようになりました。ビットコインは国という境界を取り払って世界中で同じように使える共通の単位を持ち、便利に取引することを可能にした通貨です。世界共通なので国ごとの貨幣間に発生するレートや手数料などをほとんど考えずにやり取りできることが最大のメリットです。似たものに電子マネーがあります。電子マネーとは実際の通貨を使わないで電子的なデータだけで取引を行うことを意味しており、実態をもつ貨幣によって裏打ちされているところに違いがあります。

ビツトコインのメリットとは

ビットコインの最大のメリットは個人間で直接、送金が出来ることです。隣にいる人に財布から直接お金を渡しているイメージです。間に仲介する組織が存在しないので手数料の発生という概念がなく、取引に面倒な手続きや制限が加えられることもありません。ビットコインを持つと各人にIDとウォレットが与えられます。ビットコインはそれぞれのウォレットに保存され決済に使用されます。ビットコインはインターネット全体に散らばったプロックチェーンと呼ばれる膨大な元帳のようなものに記録されるシステムになっており、全体の整合性を調整しながら二重取引などの不正行為を防止できるのです。全体を統括する組織が無いことに不安を覚える方もいらっしゃるでしょうが、いわばネット全体でビットコインを管理しているようなシステムだと考えて良いでしょう。